広島県消費者啓発情報

消費者トラブルの悩み、まずはご相談ください
広島県環境県民局消費生活課
2022.02.07
住まい
健康・衛生・美容
電話勧誘販売
高齢者から多く寄せられる相談

老人ホームの入居権を譲ってほしいという電話がかかってきた。

相談内容

大手建設会社から,介護施設のパンフレットを送ったと電話があり,その後,入居の権利を譲渡してほしいという電話がかかった。市内在住の75歳以上の独居の人を対象に,大手電機メーカーが仲介しているという。隣の市に住んでいる人が,入居を希望しているので,あなたの権利を譲ってほしいというが,不審だ。(相談者・契約者 女性 年齢不明)

アドバイス

相談内容から,劇場型勧誘(買え買え詐欺)だと思われます。今後,一切の連絡を絶つようにしましょう。
具体的に施設名や,所在地がわかれば,市役所・町役場の高齢福祉担当課等に確認することも一つの方法です。困った場合は,県やお住いの地域の消費生活相談窓口に相談してください。

広島県生活センターより

劇場型勧誘とは,いくつもの業者が手を組んで役回りを分担しているように装い、言葉巧みに勧誘し、未公開株や老人ホームの入居権などを消費者に購入させ、多額のお金をだまし取ろうとするものです。
相談事例の他にも,「代わりに申し込んで」「名義を貸して」「あなたの名前で買った」などと持ちかけてくる不審な電話は「買え買え詐欺」です。実態のない権利を買わせようとしたり,名義貸しは犯罪だと言って,解決金を要求するケースもあります。

被害にあわないように,以下の点に注意しましょう。
◆不審な電話は,相手にせず、すぐに電話を切ってください。
◆「選ばれた人しか買えない」「他にも待っている人がたくさんいる」などの誘い文句にのせられないようにしましょう。

不安に思われることがあったら,消費者ホットライン(電話番号:188)または県やお住いの地域の消費生活相談窓口に相談してください。


「老人ホーム入居権を代わりに申し込んで」という電話は詐欺です-
(国民生活センターホームページ)


人助け!?親切心につけこむ買え買え詐欺に注意!-
(国民生活センターホームページ)

■より良いウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
Qこのページの情報は,見つけやすかったですか。
Qこのページは,役に立ちましたか。
理由をお書きください。

消費者トラブルに関するお悩みはお早めにご相談ください。