広島県消費者啓発情報

消費者トラブルの悩み、まずはご相談ください
広島県環境県民局消費生活課
2021.03.12
金融・保険
その他

完済したと思っていた借金の督促状がいきなり届いた。

相談内容

複数の消費者金融から借金をしていた。完済したと思っていた消費者金融の借金80万円の督促が債権回収会社から送られてきた。最終支払日は約20年前の日付が記載されている。どうしたらいいか。(相談者・契約当事者 40歳代 男性)

アドバイス

お早めに法律の専門家である弁護士や司法書士に相談しましょう。

広島県生活センターより

長い間請求もなく,支払いもしないまま一定期間が経過した場合,法律上「消滅時効」が成立している可能性はありますが,消費生活センターでは法的な判断を行うことができません。
お早めに弁護士などの専門家に相談することをおすすめします。
法律相談は,広島県生活センターをはじめ,弁護士会や司法書士会,法テラスなどで行っています。

参考情報

弁護士相談・専門家相談について(広島県のホームページ)

法テラス広島のホームページ

広島弁護士会のホームページ

広島司法書士会のホームページ

■より良いウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
Qこのページの情報は,見つけやすかったですか。
Qこのページは,役に立ちましたか。
理由をお書きください。

消費者トラブルに関するお悩みはお早めにご相談ください。