広島県消費者啓発情報

消費者トラブルの悩み、まずはご相談ください
広島県環境県民局消費生活課
2021.03.12
金融・保険
その他

銀行のカードローンの借り入れ,自動車ローン,住宅ローンがあるが,収入が激減して支払いが苦しい。

相談内容

銀行のカードローン,自動車ローン,住宅ローンなどの借り入れがある。新型コロナ感染症の影響で収入が激減したため,支払いが苦しい。(相談者・契約当事者 30歳代 男性)

アドバイス

一人で悩まず早めに専門家や専門機関に相談しましょう。
借金に関するご相談は,お住まいの地域の多重債務相談窓口や消費生活相談窓口,日本司法支援センター(法テラス),弁護士会,司法書士会,公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会などで受け付けています。

広島県生活センターより

借金が返せないときには,放置せず早めに弁護士や司法書士などの専門家や専門機関に相談し,債務の整理を行うことをおすすめします。
債務整理の方法は,「任意整理」,「特定調停」,「個人再生」,「自己破産」などがありますが,どの方法を選択するかは,それぞれの事情を踏まえて専門家等と相談することになります。

相談される際には,あらかじめ借入先や借金の額を分かる範囲で整理しておいてください。

参考情報

借金の相談について(広島県ホームページ)

法テラス広島ホームページ

広島弁護士会ホームページ

広島司法書士会ホームページ

公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会ホームページ

■より良いウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
Qこのページの情報は,見つけやすかったですか。
Qこのページは,役に立ちましたか。
理由をお書きください。

消費者トラブルに関するお悩みはお早めにご相談ください。