広島県消費者啓発情報

消費者トラブルの悩み、まずはご相談ください
広島県環境県民局消費生活課
2021.03.12
情報通信
通信販売・インターネット通販
若者から多く寄せられる相談
高齢者から多く寄せられる相談

スマートフォンが格安で買えるという広告が表示されたのでクレジットカード番号を入力して申し込んだが,商品が届かず毎月代金だけ請求されている。

相談内容

タブレットでインターネットを閲覧していたら「スマートフォンが100円で買える」というポップアップ広告が出たので手続きをし,クレジットカード番号も入力した。その後,商品が届かないのに毎月カード会社からの請求があがってくる。どうしたらよいか。(相談者・契約当事者 50歳代 男性)

アドバイス

1 スマートフォンの購入契約ではなく,継続的な有料サービスを契約したことになっている可能性があります。その場合は,事業者に対して解約の申し出が必要です。
2 クレジット会社にも相談し、クレジットカードのカード番号の変更を検討しましょう。

広島県生活センターより

「スマートフォンが当選した」「人気のスマートフォンが格安で買える」などとポップアップ広告が表示され,手続きのために個人情報やクレジットカード情報を入力すると,実際には何らかの継続的な有料サービスを契約したことになっていたというトラブルで,契約先は海外の事業者であることが多くあります。
広告の中には,「○分以内に申し込まないと権利がなくなる」などと申し込みを急がせるものもありますが,サイト内にある情報や利用規約をよく確認して,不安に思うことがあったら安易に申し込むことは避けましょう。

不安に思われたりトラブルに遭われたときには,早めに消費者ホットライン(電話番号:188)または県やお住いの地域の消費生活相談窓口に相談してください。

参考情報

スマートフォンを操作していたら、最新スマホの当選通知が表示された(独立行政法人国民生活センターホームページ)

iPhone当選に見せかけた有料サイト登録・課金に関する相談 (独立行政法人国民生活センター越境消費者センター(CCJ)ホームページ)

■より良いウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
Qこのページの情報は,見つけやすかったですか。
Qこのページは,役に立ちましたか。
理由をお書きください。

消費者トラブルに関するお悩みはお早めにご相談ください。