広島県消費者啓発情報

消費者トラブルの悩み、まずはご相談ください
広島県環境県民局消費生活課
2022.03.25
情報通信
通信販売・インターネット通販
若者から多く寄せられる相談
高齢者から多く寄せられる相談

ネットでみつけた質問サイトを利用したら,定期継続プランになっていた。

相談内容

有料質問サイトを利用し,クレジットカード情報を入力したところ,定期継続プランとなっており,月々の請求がきた。(相談者・契約者 70歳代 男性) 

アドバイス

相談内容から,この質問サイトは,サブスクリプションサービスであり,質問した問題が解決したどうかにかかわらず、また、その後そのサイトを使用しなくても、解約しない限り毎月の請求が今後もきます。
すぐに事業者の公式ホームページなどで解約方法を確認し,解約手続きを行いましょう。
困った場合は,県やお住いの地域の消費生活相談窓口に相談してください。
サブスクリプション(サブスク)とは、定められた料金を定期的に支払うことにより、一定期間商品やサービスを利用できるサービスのことです。映像・音楽配信などで利用が広まっています。

広島県生活センターより

このようなサブスクに関する相談では,有料になることを理解せず利用していたり,解約手続きを忘れていたようなケースが見受けられます。また質問サイトに関する相談では,ネットで,検索をした際,一番上に出てきたサイトをメーカーのサイトと勘違いして利用するといったケースがみられます。

被害にあわないように,以下の点に注意しましょう。
◆「無料体験」「無料トライアル」の広告・表示をきっかけにサブスクを申し込む際には、契約の相手方の事業者名、サービス内容、解約方法など、契約条件をよく確認してから契約しましょう。
◆インターネットの検索上位=公式サイトという意味ではないので注意してください。
◆申し込み時の登録情報は解約手続きに必要になりますので忘れないようにしましょう。
◆利用していないサブスクの支払いがないか、クレジットカード等の明細は毎月確認しましょう。

不安に思われることがあったら,消費者ホットライン(電話番号:188)または県やお住いの地域の消費生活相談窓口に相談してください。


「解約したはず!」「契約してない!」と思い込んでいませんか? 予期せぬ“サブスク”の請求トラブルに注意!
(国民生活センターホームページ)

■より良いウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
Qこのページの情報は,見つけやすかったですか。
Qこのページは,役に立ちましたか。
理由をお書きください。

消費者トラブルに関するお悩みはお早めにご相談ください。