広島県消費者啓発情報

消費者トラブルの悩み、まずはご相談ください
広島県環境県民局消費生活課
2022.02.07
情報通信
通信販売・インターネット通販
その他
若者から多く寄せられる相談

無料アプリだと思ってダウンロードしたら,有料になることに気が付いた。解約したい。

相談内容

無料アプリと思い,翻訳ソフトをスマホにダウンロードした。その後,このアプリは7日間無料だが,その後は,有料になることに気づいた。このため,アプリの解約をしようとしたが,うまくいかない。どうすればよいか。(相談者・契約者 40歳代 男性)

アドバイス

相談内容から,このアプリは,無料お試し期間を経て,有料の定額サービスに移行するサブスクリプションサービスであると思われます。大手プラットフォーマーのストアを通じてアプリをダウンロードしている場合,プラットフォーマーのホームページにサブスクリプションの解約等をチャットやメールで問い合わせるページがありますので,そちらから直接問い合わせを行ってください。困った場合は,県やお住いの地域の消費生活相談窓口に相談してください。

広島県生活センターより

「サブスクリプション(以下、「サブスク」という)」とは、定められた料金を定期的に支払うことにより、一定期間、商品やサービスを利用することができるサービスのことです。一般的に、一度契約をすると、解約しない限り自動的に支払いが継続されます。

このようなサブスクに関する相談では,有料になることを理解せず利用していたり,解約手続きを忘れていたようなケースがみられます。

トラブルにあわないように,以下の点に注意しましょう。
◆「無料体験」「無料トライアル」の広告・表示をきっかけにサブスクを申し込む際には、契約の相手方の事業者名、サービス内容、解約方法など、契約条件をよく確認してから契約しましょう。
◆利用していないサブスクの支払いがないか、クレジットカード等の明細は毎月確認しましょう。

不安に思われることがあったら,消費者ホットライン(電話番号:188)または県やお住いの地域の消費生活相談窓口に相談してください。


「解約したはず!」「契約してない!」と思い込んでいませんか? 予期せぬ“サブスク”の請求トラブルに注意!-
(国民生活センターホームページ)

■より良いウェブサイトにするためにご意見をお聞かせください。
Qこのページの情報は,見つけやすかったですか。
Qこのページは,役に立ちましたか。
理由をお書きください。

消費者トラブルに関するお悩みはお早めにご相談ください。